2024年04月08日更新
慈善事業家 実業家 篠原今朝男

神奈川の実業家であり、慈善事業家である篠原今朝男さんについて紹介します。

篠原グループ会長の実業家であり、慈善事業活動も精力的に行っている篠原今朝男さんについて調べてみました。物流など7社を経営する篠原グループの代表取締役会長の篠原今朝男さんについて紹介します。

134
0
篠原今朝男さんは、苦難に満ちた幼少期を経て、横浜市鶴見区で「篠原電機工業」を立ち上げ、成功を収めた実業家です。彼の人生は、貧しい家庭で盲目の母親と共に生きる中で、他者を助けることの重要性を学んだことによって形作られたようです。篠原さんは、母親から受け継いだ教訓を守り、事業が成功した後も、様々な慈善活動に尽力してきています。。
苦難を乗り越え、恩返しの人生を歩む篠原今朝男氏の歩みから辿ってみましょう。

篠原今朝男さんの波乱に満ちた幼少期と母の教え

1950年、群馬県長野原町に生まれた篠原今朝男氏は、母親の出産時の栄養失調が原因で失明という困難な状況に生まれ育ちました。篠原さんの人生は決して順風満帆なものではありませんでした。幼少期は家庭が貧しく、盲目の母と行商をする中で偏見の目でみられたことも少なくなかったといいます。世間の無理解や理不尽と戦い、幾多の苦難を経験してきたとのことです。しかし、母から「自分より困っている人を見かけたら助けなさい。人は助けられた恩は一生忘れないからね」という言葉を胸に、常に感謝の気持ちを忘れず、逆境に立ち向かっていったとのことです。

努力と挑戦で築いた成功

17歳で横浜市鶴見区へ上京した篠原氏は、早朝から深夜まで休みなく働いたとのことです。持ち前の行動力と努力で事業を成功へと導きました。しかし、兄や姉を亡くした経験から「命には限りがある。少しでも人に感謝しないといけない」と強く思い、事業の成功だけでなく、社会への貢献にも積極的に取り組むようになったとのことです。篠原さんが大切にしてきた教訓は、「人に裏切られても決して裏切らない」「周りに恥ずかしくないように一日一日を大事にする」「最大の敵は己の中にあり」「今の姿は過去の自分の努力の表れ」という4つの教訓とのことです。これらの教訓は、彼の人生と事業の成功に大きな影響を与えてきたようです。

篠原さんの物語は、困難を乗り越え、他者への奉仕を通じて成功を収めた一人の人間の力強い証といえるでしょう。彼の生き方は、多くの人々にとってインスピレーションとなり、次世代をささえていく人たちに希望と勇気を与えていくことでしょう。篠原氏の遺産は、彼が築き上げた事業と、彼が行った無数の慈善活動を通じて、長く記憶されるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

篠原今朝男さんの国内外で広がる慈善活動

これまで関与してきた慈善活動は国内にとどまらず、海外でも幅広く展開されています。モンゴルでは、病院の建設に積極的に取り組み、その成果が評価され、モンゴル国立医科大学の学術評議会から名誉教授の称号を受けています。また、ご子息と共に同病院にモニュメントも寄贈しているとのことです。
国内では、東日本大震災での福島県への莫大な寄付をはじめ、関東東北豪雨災害や西日本豪雨災害に対する支援、そして地元神奈川県では、児童相談所への支援や県立学校の施設整備に使われる「まなびや基金」への寄付を行い、黒岩祐治知事からの感謝状を受けるなど、教育環境整備にも力を注いでいます。
篠原氏の慈善活動は、生まれ育った群馬県の神社への鳥居や社務所の寄贈から始まり、国内外に広く及びます。その功績が認められ、内閣府から紺綬褒章、群馬県から2年連続で受章、神奈川県からは感謝状を贈呈されるなどしています。

実業家としても成功している篠原今朝男さん

慈善事業活動を精力的に行う篠原今朝男さんですが、実業家としても成功し、その記号活動を通して社会に貢献しいてるといえます。篠原さんが会長を務める篠原グループは建設業を中心として、不動産業も運営しています。

多岐にわたり社会に貢献する篠原グループ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

篠原グループは、建設業界を中心に産業廃棄物処理からコンビニ・ドラッグストア運営まで多岐にわたります。篠原グループには不動産企業もあり、様々なインフラプロジェクトを手掛けています。商業施設、住宅地の整備など、社会インフラの構築に貢献しています。これにより、地域の経済発展や都市の拡大、生活環境の向上などに寄与しているといえるでしょう。篠原グループは、持続可能な開発を重視しており、環境への配慮や地域社会との共生を目指しています。エコフレンドリーな建設技術の導入や、再生可能エネルギーの活用、地域資源の有効活用など、地球環境への負荷を最小限に抑える取り組みも行っています。

篠原グループは高い安全基準を持ち地域経済の活性化にも貢献

このように篠原グループは事業展開を通して、地域経済の活性化に貢献しているといえるでしょう。建設現場や不動産業、商業施設などの運営に関わるさまざまな職種で、地域の人々に雇用機会も提供しています。建設業界では安全が最優先事項です。篠原グループは高い安全基準を持ち、従業員の安全を確保するための取り組みに力を入れています。これにより、建設現場や施設の安全性が確保され、社会全体の安全が守られています。
以上のように、篠原グループは建設から不動産業まで幅広い分野で活動し、その事業活動を通じて社会に多大な貢献をしていることが分かるでしょう。

篠原今朝男さんの次世代への希望と未来への展望

70歳を超え、会長職の引退も視野に入れているという篠原氏ですが、慈善活動については「できる範囲で続けていきたい」と語ります。また、母親の言葉を胸に、若い経営者の育成・教育の場として毎月の勉強会を開催し、「若者が未来に希望を持てる社会作りの見本になりたい」と熱意を語ります。篠原氏の歩みは、苦難を乗り越え、感謝の気持ちで社会に貢献する人生の指針となるでしょう。彼の努力と情熱は、多くの人々に勇気を与え、未来への希望を照らし続けていくことでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:iam-publicidad.org/article/見るだけでハッピーになれる、希望にあふれ...
【本特集記事はPRです。】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【事故】保土ヶ谷バイパス下りで大規模事故発生、町田・八王子方面で渋滞拡大

5月18日、保土ヶ谷バイパス下りの横浜市旭区本村インターチェンジ(IC)から南本...

【人身事故発生!】「人身ぽいのだが何が起こってるかわからん」嵯峨野線 京都駅で人身事故

5月16日、京都駅で人身事故が発生し、多くの乗客が影響を受けました。事故は午後2...

【大規模火災】「爆発音とともに炎と煙」京都 四条烏丸の飲食店で火災 2人けが

5月16日午前、京都府京都市下京区の阪急京都線烏丸駅近くで火災が発生しました。現...

【速報】交通トラブルで発砲、指定暴力団・組員の男を逮捕しモデルガン押収 警視庁

8日に東京・調布市で交通トラブルになった男性に「殺すぞ」と叫び、拳銃のようなもの...

【速報】佐賀・玄海町長が文献調査受け入れ表明 核のごみ最終処分場

原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定をめぐり、選定調査の...

【米報道】水原容疑者、独身だと偽装していた…既婚者なのに偽って税金申告

「CBSスポーツ」は、「司法取引によると、(2022年の所得税申告の際に)実際は...

アクセスランキング

【人身事故発生!】「自動改札機が止まった」琵琶湖線 安土駅〜近江八幡駅で人身事故

琵琶湖線 安土駅〜近江八幡駅で人身事故が発生しました。この事故により、列車の側面...

【大規模火災】「爆発音とともに炎と煙」京都 四条烏丸の飲食店で火災 2人けが

5月16日午前、京都府京都市下京区の阪急京都線烏丸駅近くで火災が発生しました。現...

【文春】神田沙也加、前山剛久から「〇ねばみんな喜ぶ」などと罵倒 音声文字起こしが胸糞と話題

 昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相...

【人身事故発生!】「人身ぽいのだが何が起こってるかわからん」嵯峨野線 京都駅で人身事故

5月16日、京都駅で人身事故が発生し、多くの乗客が影響を受けました。事故は午後2...

BE:FIRSTのサマソニセトリ&感想などなど。

BE:FIRSTがサマソニでパフォーマンスしたってことですね。話題になっちゃって...

【爆笑注意】おもしろおかしいアホコピペ集

読んだら思わず吹く、笑わずにはいられない、そんな爆笑アホコピペの中でも、特に秀逸...

まとめ作者