2023年01月31日更新
トヨタ EV戦略 見直し

【悲報】トヨタ、EV戦略見直し!クラウンなど開発一時停止!「想定以上にEVシフトが進みそうな予兆」

[24日 ロイター] - トヨタ自動車が電気自動車(EV)事業を巡り、戦略の修正を検討していることが分かった。基本設計のプラットフォーム(車台)も見直しの対象に含めており、2030年までにEV30車種をそろえるとしていた従来の計画の一部は既にいったん止めた。

69
0

目次

事情に詳しい関係者4人が明らかにした。見直しを決めれば、昨年発表した4兆円の投資計画は、EV化への対応が遅いとトヨタを批判してきた一部投資家や環境団体などが求める姿に近づく可能性がある。いったん停止した車両の開発計画には、小型の多目的スポーツ車(SUV)「コンパクトクルーザー」や高級車「クラウン」のEV版も含まれる。

見直しの焦点となっているのは、トヨタがEV用に開発した「e-TNGA」と呼ばれるプラットフォーム(車台)。自動車の基本的な骨格で、多額の開発費がかかることから競争力を左右する。トヨタは内燃機関車からEVへの移行にはしばらく時間がかかると予測し、ガソリン車やハイブリッド車と同じラインで生産できるよう設計していた。

しかし、EV専業のテスラなどに比べて効率が悪いと、同関係者らは言う。市場が急速に立ち上がり、車両の価格が徐々に下がる中、製造コスト面で太刀打ちできなくなるとの危機感が一部の技術者や幹部の間に広がり始めた。

「収益のめどが全く立たない」と、関係者の1人は話す。「EVの普及が予想以上に急で、さらにテスラなど競合が新たな技術を投入するのが速い。この2点で目論見が外れた」

トヨタはe-TNGAを土台にしたEVを、2030年までに年間350万台販売すれば会社全体として採算が合うと試算していた。同社の年間販売の約3分の1に当たる。しかし、EV市場は速いペースで拡大しており、ロイターが公開データと各社の予測を分析したところ、業界全体で30年に5400万台のEV生産を計画。年間の自動車生産全体の50%以上に相当する。

トヨタはロイターの取材に対し「カーボンニュートラルの実現には自社の技術開発だけでなく、様々なパートナーやサプライヤーとの協力が必要不可欠」だと回答。こうした関係者と多岐にわたるテーマについて積極的に議論しているとした。個別の開発事案についてはコメントを控えた。

<「ギガプレス」導入も検討>

同関係者らのほか、社内の事情に詳しい関係者2人によると、トヨタは今年の半ばに検討チームを設置。技術開発トップなどを歴任した寺師茂樹エグゼクティブフェロー(67)が主導し、来年初めまでにプラットフォームの見直しを含めた新EV技術戦略を検討する。ただし、非公式のチームであることから、最終的にどこまで影響力を持つか現時点では不明な点が多い。

「寺師研」と呼ばれる同チームは、EVに特化した新たな車台の開発にすぐ着手するか、次世代のEV駆動装置と組み合わせてeーTNGAをしばらく使うかを比較検討することになる。関係者2人によると、新たなプラットフォームの開発は約2年、そこから車両の開発には約3年かかる。「無駄にできる時間はない」と、このうちの1人は話す。

テスラが生産ラインに導入した大型のアルミ鋳造機「ギガプレス」の有用性も検討する。自動車のプラットフォームは数百点の鋳造品や金型成形品を溶接して組み立てるが、大きな鋳造品を作れるギガプレスはこれを大幅に減らして効率化できる。

関係者3人によると、競争力向上のために重要な技術はさらに2つあり、1つはグループ会社のアイシンが開発している第3世代「eーAxle」。e-TNGAを初めて採用したEV「bZ4X]に積んだ駆動装置のおよそ半分に小型化している。

もう1つは電池やモーターの排熱や車内空調など、熱を一体的に管理する技術。デンソーとアイシンが最優先で開発に取り組んでいると、関係者の2人は話す。e-TNGAを使った現行のEVは排熱を捨ててしまうことがあるが、テスラ車は暖房に活用するなどしている。省電化が可能になることから電池量を減らすことができ、生産コストの削減にもつながるという。

デンソーとアイシンはロイターの取材に対し、トヨタが回答した以上のコメントはないとした。

トヨタは2010年、テスラと資本提携してSUV「RAV4」ベースのEVを開発した経緯がある。14年に約2500台を販売して生産を打ち切り、17年にテスラ株をすべて手放した。「当時は学ぶべきものは多くないと考えた」と、関係者の1人は言う。

トヨタは18年、二酸化炭素を排出しない次世代車の専門部署を立ち上げ、EV用のプラットフォーム開発に着手した。テスラはその時点で「モデルS」、「モデルX」、「モデル3」の3車種を発売しており、20年に創業以来初の通期黒字化を達成した。
引用元:jp.reuters.com(引用元へはこちらから)

感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【動画】スシローに醤油ぶちまけ中学生(福富くん、八木くん)が現れる

大手回転寿司チェーン「スシロー」の店内で、若い男性顧客が醤油を席に拡散した行為が...

【動画】「資さんうどん」で天カスを共有スプーンで頬張り動画投稿! バカッターの餌食に

株式会社資さんが経営する『資さんうどん』店舗で、迷惑な行為の動画がSNSに掲載さ...

【悲劇】スシロー、醤油ペロペロのせいで株価が急落! 時価総額から168億円消失

あきんどスシローが発表した動画は、東海地方の店舗で撮影されたとされています。動画...

【悲報】FF14 最高難易度のレイドを日本チームがクリア→外部ツール使用が内部告発され大炎上ww

1月24日にFF14にて最高難易度のレイドが実装 ↓ どのチームが最初にクリアす...

【特定】岐阜県立岐南工業高校(偏差値43)の「ju_pippippi」、回転寿司で醤油さし舐める

2023年1月29日スシローで醤油さしをぺっぺろ&回る寿司にも唾タッチが話題にな...

【解答速報】2023年01月 電気通信主任技術者試験 難易度は?問題の答えは?   

2023年01月に行われた電気通信主任技術者試験に関するまとめです 合格基準、予...

アクセスランキング

【人身事故発生!】「ヤバい気持ち悪い」東武東上線 鶴ヶ島駅で人身事故

東武東上線 鶴ヶ島駅で人身事故がおきた模様です。 Twitter上では、現場を目...

【動画】スシローに醤油ぶちまけ中学生(福富くん、八木くん)が現れる

大手回転寿司チェーン「スシロー」の店内で、若い男性顧客が醤油を席に拡散した行為が...

【悲劇】スシロー、醤油ペロペロのせいで株価が急落! 時価総額から168億円消失

あきんどスシローが発表した動画は、東海地方の店舗で撮影されたとされています。動画...

【人身事故発生!】「渋谷駅の同じホームで2日連続の人身事故発生山手線 渋谷駅で人身事故

山手線 渋谷駅で人身事故がおきた模様です。 Twitter上では、現場を目撃され...

【人身事故発生!】「車両の真下にいる」東武東上線 鶴ヶ島駅で人身事故

東武東上線 鶴ヶ島駅で人身事故が起きました。それに関するツイッター上のユーザから...

【解答速報】2023年01月 介護福祉士国家試験 難易度は?問題の答えは?「わからんの何個もあった」

2023年01月に行われた介護福祉士国家試験に関するまとめです 合格基準、予備校...

まとめ作者