【解答速報】2024年01月 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク) 難易度は?問題の答えは?

2024年01月 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク) に関するまとめです 合格基準、予備校等の解答速報のリンク、受験生の感想などをまとめました。

281
0
メディカルクラークとは、医療機関の事務職に与えられる資格です。医療事務技能審査試験に合格すると取得できます。この試験は、医療事務従事者の知識・技能の程度を審査し、証明するためのものです。
メディカルクラークは、病院などでの全般的な医療事務業務を担当する医療事務職のスペシャリストです。外来や入院業務などの医事事務、診療情報管理業務、医療保険請求業務を含む医療経理、看護師を中心とした病棟スタッフのスケジュール管理などを担当します。
医療クラークは「医師事務作業補助者」とも呼ばれ、医師の指示のもとでカルテ入力や文書作成などの事務的な業務をサポートする職業です。医療クラークの他に「医療秘書」「メディカルアシスタント」「ドクターズクラーク」などの名称があり、医療機関により呼び名が異なります。
医療事務技能審査試験は、一般社団法人日本医療教育財団が主催する資格試験です。45年の歴史があることから、医療業界での評価も高い資格です。合格率は約60~80%とされており、学科・実技のすべてで70%以上得点することが合格ラインです。

合格基準

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の合格基準は、学科試験と実技試験I・IIのすべての得点率が70%以上になることです。1つでも得点が70%未満の科目があれば不合格となります。
メディカルクラークは、医療事務として総合的な能力を証明する資格です。診療報酬請求業務や受付業務での患者接遇マナーなど、医療事務従事者の知識・技能の程度を審査し、証明するための試験です。
メディカルクラークの合格率は細かい数字が公表されていませんが、60%程度と言われています。年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。
合格者には「メディカルクラーク」の称号が付与されます。現在数多くの「メディカルクラーク」が、全国の医療機関で活躍しています。

解答速報

受験生のコメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【ブルスク祭り】世界中のwindowsがブルースクリーンに!原因はcsagent.sysドライバー?

7月19日、Windows PCユーザーの間で突如として発生したブルースクリーン...

永沼よう子さんの知財保護への情熱とその実績

知的財産は、企業の競争力を高め、持続的な成長を実現するための重要な資産です。本記...

【人身事故発生!】「バリバリ家の近くの踏切でえぐい人身事故」予讃線 伊予西条駅-鎚山駅で人身事故

7月18日、予讃線の伊予西条駅と石鎚山駅の間で人身事故が発生し、検測車East-...

【人身事故発生!】「小田急線、人身事故が多すぎる」小田急小田原線 相武台前駅で人身事故

7月17日、11時29分頃に小田急小田原線の相武台前駅で人身事故が発生しました。...

角野隼斗、待望の世界デビューアルバム『Human Universe』リリース!

ピアニスト角野隼斗が、待望の世界デビューアルバム『Human Universe』...

【人身事故発生!】「電車動かないまじ激萎え」横須賀線 新川崎駅で人身事故

7月16日昼、新川崎駅で発生した人身事故により、横須賀線と湘南新宿ラインが大きな...

アクセスランキング

高級エリア渋谷区広尾の魅力ある「美容クリニック4選」

渋谷区広尾は、高級住宅街として知られ、美容と健康にこだわる人々に人気のエリアです...

アコスタ公式カメラマン「うめ」氏、被写体へ酷い態度をとり女性の下半身を撮影 運営が謝罪へ

イベントを運営するハコスタ(大阪市)は2022年5月5日、東京・池袋のイベントで...

【画像】高校野球2023夏 チアリーダーやマネジャー 美女画像まとめ(随時更新) 

全国高校野球大会では、各学校のチアガールや女子応援団が熱狂的な応援を披露しました...

おもしろ笑えるおバカなコピペ集

読んだら思わず吹いてしまうような、おもしろコピペの内、特におバカ系のネタものコピ...

【人身事故発生!】「は?人身事故2つ重なってんだけどマジかよ」近鉄名古屋線 新正駅で人身事故

7月16日、近鉄名古屋線の新正駅で発生した人身事故により、列車の運行が大きく遅延...

【人身事故発生!】「常磐線グモとかだっる」常磐線 日立木駅-相馬駅で人身事故

2024年7月18日、常磐線の日立木駅から相馬駅間で発生した人身事故により、高齢...

まとめ作者